あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

「ランディ・ローズ (Randy Rhoads) 」映画で観られる?「夭折のギター、飛行機事故死の原因」「性格」「オジー・オズボーンでの凄さ」母に残した名曲「DEE」「エディ・ヴァン・ヘイレン」などのエピソード(ドキュメンタリー映像)

f:id:AIaoko:20221004080811j:image

映画「ランディ・ローズ」と予告編

生涯忘れることの出来ない名ギタリスト、ランディ・ローズが2022年11月11日、映画として蘇ります

最初のニュースは、9月9日でした

こちらです

burrn.online

そして、日本の公式サイトです

randy-rhoads.jp

予告編もありますね

ランディがお母さまに残した名曲「DEE」は、すべてのお母さんに、そして、お母さんをもつ方々に聴いていただきたい曲です

お母さんへの思いに溢れていて、今も涙が出ます

ランディの性格

ネット上に残る、たくさんのランディの声と言葉を聞いてみてください

www.aiaoko.com

ロックスターだなんて信じられないほどの、穏やかで優しく、可愛らしい若者です

一般の少年に対するこの話し方も、それを表していますよね

歴史に残るロックギタリストというだけでなく、愛される性格も、今回の映画の見どころになりそうです

オジー・オズボーンでのポルカドットの凄さ

ランディは、日本で先行したクワイエット・ライオットでの活躍から、大スターグループ、オジー・オズボーンへの参加と通して、

名曲の数々を作り出しました

コチラですね

www.loudersound.com

その凄さを裏付けるランディならではの話は、親友ルディ・サーゾの語るコチラです

amass.jp

クワイエット・ライオットも、クイーンやチープ・トリックと同様に、日本の女の子たちが初めに支持した「誇り」のようなグループでしたよね

ツアー中の「おふざけの軽飛行機事故」による、あまりに惨い死因

1982年3月19日の朝、乗る必要も、そんな危険を犯す必要もなかった軽飛行機での曲芸

そして事故に巻き込まれて、ランディは他の同乗者とともに亡くなりました

まだ25歳という若さでした

このことについては、まだ若い頃にランディのことが書かれた洋書を必死に読みました
あまりに納得できない出来事だったからです

オジーも、奥さんのシャロンも、ルディも、打ちのめされた悲惨な事故でした

気が狂ってしまうような惨状を、その目で見てしまったのです

みんなランディを凄いギタリストとして以前に、

愛する友人として、とても大切に想っていたのが伝わる人物伝でした

誰にとっても立ち直れないショックでした

コチラです

www.aiaoko.com

お母さんに贈った名曲「DEE」

ぜひ、お聴きください

ランディがつくったギターの「名曲」です

ロックのギターの人も、

アコースティックギターのひとも、

クラシックギターの人も、

たくさんの方たちがコピー、カバーをしています

お母さんの音楽学校からの大量盗難事件 

www.aiaoko.com 

コチラに↑書いた通り、

ランディに関する品々は、家族にとっても、オジーにとっても、ファンにとっても、大切な「思い出」です

お金には変えられない物ばかり

やっと帰ってきて、本当に嬉しいです

エディ・ヴァン・ヘイレンとランディ・ローズ

映画の中でも、エディが語るランディが見られそうですね

エディがとらえていたランディの姿は、どんなものだったのでしょうか

私は、この逝ってしまった2人のギタリストの大ファンですが、

ほとんど対称的な人たちに見えます

エディは、あの笑顔にみられるように、天真爛漫なギターオタクですよね

楽しくて楽しくて、色々いじっているうちに、とんでもない独自の奏法を生み出しました

営業上のライバルであったマイケル・ジャクソンのアルバムでも、クレジットなしでギターソロを弾いてしまいました

まるで子供のようですね

対するランディは、↑上でルディが語っていたように、

音楽一家に生まれ育ち、お母さんの経営する「音楽教室」で育った、クラシックの基本を幼い頃から身につけたロックギタリストです

音楽教室の講師までしていたくらいです

あの泣きのギターフレーズも、端正なメロディラインも、コード進行も、

クラシックの裏付けゆえの「美学」だと、私は個人的に感じています

共通点は、2人ともギターが好きで好きでたまらなかったことでしょう

そんなランディが逝き、エディも逝ってしまいました

私たちの心に、ぽっかりと穴があきました

ロックの殿堂入り( 2021!)

そんな昨年、

ついについに、ランディローズがロックの殿堂入りをしました

感動でした

嬉しいです

コチラです

www.aiaoko.com

ありがとうございます

ランディ・ローズのことを話し出すと、とまりません

繰り返しも多いです

それくらい、好きだし、その死がショックでした

最も好きな曲「Dee(お母さんの名前ドロレス)」を天上で弾きながら、2人で微笑んでいる姿を、いつも想像してしまいます

みなさまは、ランディ・ローズがお好きでしたか?

どの曲が1番の思い出ですか?

映画、もうすぐですね

今日もいい1日をお過ごしくださいね