あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

バングラ・デッシュ - Bangla Desh(ジョージ・ハリスン) 映画「バングラデシュ・コンサート」より

f:id:AIaoko:20220519173137j:image

バングラ・デッシュ - Bangla Desh

コチラです

George Harrison Bangla Desh The Concert for Bangladesh 52adler The Beatles - YouTube

このブログを書き始めたころにも、「バングラデシュ・コンサート」については書いていました

中学生だった自分にとっては、かなり影響力の大きかった曲であり、アルバムであり、映画でした

コチラです

www.aiaoko.com

音が聴けるようにYouTubeを貼り付けた記事

さて、「自分が大好きだった曲」を聴きたい

という一心で、

このブログの中に、あの手この手で「好きだった曲」を貼り付けているのですが、

思い立ったら、脈絡もなく、そちらへ飛んでしまうもので、

自分で、どこまでどうしたのか、忘れてしまいます。。。

だから、それが認知症なんだって!と自分にツッコミをいれつつ

備忘録です

ほぼほぼ小学生の頃の記憶です

  1. サティスファクション(ローリング・ストーンズ)
  2. アンジー(ローリング・ストーンズ)
  3. ナットロッカー(エマーソン、レイク&パーマー)
  4. キエフの大門キエフの大門 - The Great Gates Of Kiev(エマーソン、レイク&パーマー)Emerson, Lake & Palmer
  5. アルバム「恐怖の頭脳改革(Brain Salad Surgery)」(エマーソン、レイク&パーマー)ELP
  6. 聖地エルサレム - Jerusalem(エマーソン、レイク&パーマー)
  7. スティル...ユー・ターン・ミー・オン - Still...You Turn Me On(エマーソン、レイク&パーマー
  8. ハイウェイ・スターHighway Star(Deep Purple ディープ・パープル)
  9. ネヴァー・ビフォアNever Before(Deep Purple ディープ・パープル)
  10. 哀しみの終わるときMichel Polnareffミッシェル・ポルナレフ
  11. デイ・アフター・デイ Day After Day(Badfingerバッドフィンガー)
  12. 秋はひとりぼっち(ヴィグラスとオズボーンVigrass & Osborne)
  13. 20th Century Boy(T・レックス T. Rex)
  14. Seven Stars セブンスターズ(Uriah Heep )ユーライアヒープ
  15. オールド・ファッションド・ラヴ・ソング An Old Fashioned Love Song(Three Dog Nightスリー・ドッグ・ナイト)
  16. 恋は2人のハーモニー Two Divided By Love(The Grass Rootsグラス・ルーツ)
  17. 気になる女の子(That's The Way A Woman Is)メッセンジャーズ(Messengers)
  18. チャッキーワゴン(ルー・クリスティ)
  19. Hey Jude「ヘイ・ジュード」ビートルズThe Beatles 
  20. アルバム『バングラデシュ・コンサート』(The Concert for Bangla Desh)
  21. ワー・ワー - Wah-Wah ジョージ・ハリスン
  22. 明日への願い - It Don't Come Easy — リンゴ・スター
  23. ジャンピン・ジャック・フラッシュ〜ヤングブラッド - Medley: Jumpin' Jack Flash/Young Blood レオン・ラッセル
  24. 今回のバングラデシュ

自分のブログ内検索をしないと、貼り付けたのか、貼り付けていないのか、

もうさっぱりわかりません

ありがとうございます

社会問題ともなっているルッキズムですが、

私は、少女時代からずっとジョージが好きなんです

ジョージのうんと若い時の写真を見ると、

前髪の下に太くて濃くて長い眉が出ていて、垢抜けない印象もあります

(すみません)(こういうことを言うのがいけない)

そこから、

眉が前髪で隠れる「かなり長髪」な時期が続き、

神様みたいな風貌の時期をもって、ジョージの「見た目」の頂点を極めた感があります

ルッキズムの観点から言っても、余計なお世話そのもので、いらない話なんですが、

ファンですから、アイドルでしたから、

やはり見た目は重要でした

オレンジのシャツを着て

白いスーツ姿で

神様みたいに見えるジョージ・ハリスン

それは、それは、かっこよかったです

世界で初めてのチャリティーコンサートのリーダーというのも、

ジョージならではだと思います

みなさまは、

見た目のことを言うのはよくないと知りつつ、

アイドルのような人がいましたか?

音だけを聴く、ほんもののファンでしたか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね