あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【Cheap Trick 】ビートルズのチープ・トリックへの影響 (「サージェント・ペパーズ」をアルバムごとコピー!の宣伝にて「マジカル・ミステリー・ツアー」もカヴァー!)←映画「ゲット・バック」の感想

f:id:AIaoko:20211206171728j:image

ビートルズの新作ドキュメンタリー映画「ゲットバック」はご覧になりましたか?

劇場公開やDVDを待つかどうかで思案中の方々の、ひとつの参考になれたなら嬉しいです

www.aiaoko.com

さて、ビートルズが今をときめくアーティストたちに与えた影響

私のロックの歴史とともに、イエス、ディープパープル、エアロスミス、モトリークルー、ガンズ&ローゼズ ときたので、

いよいよ、ビートルズのコピー→カヴァーといえば、の総本山、チープトリックですね

チープ・トリックは、ビートルズファンの代表だった?!アルバム「サージェント・ペパーズ」を全部まるごとコピー(カヴァー)その宣伝は「マジカルミステリーツアー」のコピー!?

小学生の時に大好きだったビートルズを

高校生の時に大好きだったチープトリックが

アルバム丸ごとカヴァーって。。。

こんなことが、あるなんて想像もしませんでした

まずは、丸ごとコピーされた方のビートルズのアルバム「サージェントペパーズ」をお聴きください

www.youtube.com

これを,

すでに世界的に成功しているロックグループが全コピって、すごいんですが、

まずは、

ビートルズのアルバム「マジカルミステリーツアー」もお聴きください

https://youtu.be/l8WMGBuNaus

そして、この曲のコピーでのチープトリックはコチラをご覧くださいね

www.youtube.com

チープトリックの「ビートルズ好き」ここに極まれり

ですよね^^

ビートルズのアルバムを丸ごとコピーして、コンサートをするだなんて

ビートルズ愛の塊じゃなくちゃ、できない技です

だって、自分たちの「オリジナル曲」を待っているファンが山のようにいるのですから

それでも、コピーしたくてたまらない自分たちがいるわけですよね?

いいなあと思います

少年の時の心そのままに、ほんとに、いいよ!

チープトリックの若い時の話(「ロックの殿堂」入りの時のスピーチ)はコチラもどうぞ

ファンの権化です

www.aiaoko.com

チープトリックの、まるごとサージェントペパーズ、日本でもやってくれないかなあ

夢見てしまいます^^

チープトリックは、等身大のバンド

いつまでもビートルズファンだった頃の心を忘れないバンド

うん、最高ですよね^_^

こんな記事もありました

チープ・トリックのリック・ニールセンが「アメリカを変え、音楽を変え、そして自身の人生を変えたビートルズ・ソング 10選」をセレクト - amass

ジョンの「ダブル・ファンタジー」に参加したチープトリックのバン(ドラム)とリック(ギター)、ハーモニーで参加するはずだったロビン(ヴォーカル)

上に貼ったビデオにも出てきますが、チープトリックは、ビートルズ愛ゆえに、ソロになってからのジョンの「バックバンド」になる可能性すらあったそうな

そして、リックは、3人目の子供が生まれるというのに、ジョンのアルバム「ダブルファンタジー」に参加していて病院に行かなかったという

その時の子が、現在のチープトリックのドラム担当、ダックス・ニールセンって、本当に興味深いです^_^

そんな記事はコチラです

Cheap Trick guitarist talks 'eccentric' Gene Simmons, Bun E. Carlos

チープトリックを聴きながら体操するのが最高!

こういうのを流しながらエクササイズって、最高だと思います

あっという間に時間がたちます

音楽は楽しくてナンボだと思います^_^

1979 - Dream Police Tour @ Budokan - YouTube

黄色い悲鳴のなかに、あなたの声も、入っていましたか?^_^

ありがとうございます

チープトリックが、スターになった後も、ビートルズ愛の少年の心を忘れていないとするならば、

私も、ビートルズ愛、チープトリック愛の少女の心を忘れぬまま、オバハン道、婆さん道を突き進みたいと思います^_^

みなさんは、

どんな少年の心、少女の心をもち続けていますか?

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね