あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれるアレコレのヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ジョージ・ハリスンで「認知症の予防と対策」をする (パーソナルソング)

f:id:AIaoko:20200517162644j:plain

更新です

私が読者登録させていただいているid:kenjironiuskenjironius さんの

ジョージハリスンの映画「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」George Harrison: Living in the Material World)についての記事が、

あまりにも、素晴らしかったので、

自分で書くよりも、ずっとずっと、「それそれ!」だったので、

自分の「記憶」がわりに、ぜひ、ここに載せさせていただきたいと思っています↓

(下のほうに張り付けさせてください)

 

まずは、自分のブログについて

ビートルズのジョージ、こと

ジョージ・ハリスンが好きで好きで

書き出したら、止まらなくなっています

 

このブログの一番の目的は、

 

自分と自分の家族が

これから、どのような環境や状態になろうとも、

毎日、なにかしら「嬉しいこと、楽しいこと」を見つけながら、

幸せを感じながら生きていけますように

 

と、

未来の(認知症の?)自分自身と、家族メンバーへ伝える、励まし、みたいなものなんですね

 

現在は、90代のじいちゃん、認知症のばあちゃん、障害のあるこどもを中心とした生活なんですが、

いろいろあっても、笑いに満ちた生活です

 

未来は、たぶん、(いやだけれど)認知症になった私と、障害のあるこどもが中心の生活になるであろうと思っています

祖母、母、叔母と認知症が三人もいる家系です

わたしが大丈夫という保証などありませんよね

 

そんなわけで、

なるべく、認知症になる時期を遅らせるために、

1、運動をしながらの、しりとりと掛け算引き算の計算

2、毎日ブログを書く

3、アーモンド(ナッツ)青魚、アボカドなどを毎日食べる

という、3つの日課を始めました

 

ブログの内容も3つです

1、認知症になる前に、大好きなファションの、たまりにたまった服を手離しして、介護の生活がラクで楽しくなる「ゆるいミニマリスト」をめざす

2、認知症に効く!といわれている、昔、大好きだった曲(パーソナルソング)を聴かせてもらうために、「大好きな曲のリスト」をつくっておく

3、「幸せを感じるためのヒント」をたくさん書きとめておく

 

大好きなことばかりですから、書きたいこともいっぱいです

 

そんななかで、

一番好きなビートルズのジョージ・ハリスンの記事がたまってきたので、

一度、まとめておきます

 

もう認知症かも?!という状態で、

何を過去に書いて、何は書いていないのか、

さっさと整理しないと、訳が分からなくなります

 

 

ジョージの記事です

 

ジョージは私の大恩人です↓

www.aiaoko.com

 

スマートニュースに載せていただきました

大好きなホワイルマイギタージェントリーウィープスの記事なので、とてもとても嬉しかったです↓

 

www.aiaoko.com

 

ジョージとクラプトンの関係って、しみじみ不思議な関係ですよね↓

 

www.aiaoko.com

 

バングラデシュのためのコンサートの「アルバム」は、必聴!ですよ

ジョージのファン以外にも、ぜひ聴いて欲しいです↓

 

www.aiaoko.com

バングラデシュ・コンサートの「映画」も必見!ですよね

 

ジョージのファンも、

ビートルズのファンも、

エリック・クラプトンのファンも、

レオン・ラッセルのファンも、

ボブ・ディランのファンも、

バッドフィンガー(涙)のファンも、

インド音楽のファンも、

みんなみんな満足できる懐の深さです

 

ぜひ、観てほしい映画です↓

 

www.aiaoko.com

 ビートルズ解散直前のジョージの姿がみえる映画「レットイットビー」も、必見です↓

 

www.aiaoko.com

 

 

次は、自分で買っておきながら、存在を忘れていたアルバムです

ごめんなさい↓

 

www.aiaoko.com

ジョージの最初の奥さん、パティ・ボイド(モデルさん)に関心のある方は、こちらもあります↓

 

www.aiaoko.com

最後に、大好きなビートルズのまとめは、こちらです

 

www.aiaoko.com

 

 

 ケンジロニウスさんの素晴らしい記事です

kenjironius.hatenablog.com

この映画は、障害のあるこどもに付きあってもらってもらって、

ふたりで映画館に観に行きました

ひとりで行くと、いいオバちゃんが、声を上げて号泣しそうでこわかったからです

 

観おわって、こどもがひとこと「お母さん、よかったね」と言いました

涙でした

 

ケンジロニウスさんのような記事は、自分ではとてもかけません

そして、この記事を読ませていただくことで、

映画のこと、ジョージのこと、ビートルズのこと、

記憶の片隅で忘れてしまっていたことが、

山のように川のように押し寄せてきました

 

とても嬉しいです

ケンジロニウスさん、勝手な読者でではありますが、ありがとうございます

感謝

 

みなさん有難うございます

これからも、大好きなジョージの曲の話は出てくると思いますが、

とりあえず、ここまでの健忘録として「まとめ」ておきます

 

ビートルズのお好きな方、

ジョージ・ハリスンがお好きな方、

ロックが好きな方、

 

認知症のかたを身近におもちのかた、

自分自身の認知症予防と対策をしたいかた、

 

ファッションが好きな方、

服の手離ししたい方、

ミニマリストを目指している方、

 

映画がお好きな方、

 

そのほかにも、いろいろな関心をお持ちの方たちと

いろいろなことをシェアしあえる

このブログという場をもてて、

毎日が幸せです

 

生きていると、いろんなことがあるけれど、

ささえあって、毎日を笑いながら過ごしていきたい

 

そんなブログにおつきあいいただけて、感謝です 

今日もありがとうございます