あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

頭皮と健康とファッション

f:id:AIaoko:20220729135640j:image

更新 2022.08.23.18:36

「頭皮」の悩みの話を書いたら、思いがけず同じように頭皮の「悩み」を持つ方も少なくないと感じました

しかも、同じ日に「頭皮マッサージ」のことをプロの美容師さんがブログにされていたので、貼り付けますね

まずは、ここからです↓

ファッションは姿勢が1番?ヘアスタイルが2番?

これは、自分への声です

子供の頃、父に姿勢が悪い!と言われ続けてきました

背中に1メートルの物差しを入れられた経験、ありませんか?

そびえ立つ背の高い女子にありがちな問題ですよね^^;

「姿勢」がいいひとは、それだけで素敵です

さらに「髪」がきれいであれば、

もう、何を着ていても素敵だと個人的には思っています

^_^

髪がきれいなのは頭皮が関係?

サラサラでピカピカの髪

憧れますよね

でも、髪質的にそうはいかないケースもあります

癖毛もそのひとつ

とはいえ、

自分のもって生まれた髪質で、それなりに綺麗にしたい!

頭皮のケアなどを、これからの宿題にしよう

そう思っています

癌で全ての毛を失った時、もしかして違う髪質で生えてくるのでは?と期待していましたが、

甘かったです

^_^

親からもらった体と髪、

大切にしますね

今日の1曲

大好きなレオン・ラッセルの「ア・ソング・フォー・ユー」です

名曲【A Song for You】「ア・ソング・フォー・ユー 」レオン・ラッセル(ウィリー・ネルソン、レイ・チャールズ、カーペンターズのカヴァー)と歌詞の意味(和訳)【1970年の名曲】 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

人生の先輩たちが歌うこの曲を聴きながら、

私は、やはり人生の先輩でもある父のことを思っています

母とは異なり、幼い頃から時をともに過ごすことの少なかった父でした

お互いにお互いを知らなかった父と私の関係

けれど、認知症の母の介護を通して、人と人として、父のことを尊敬するようになりました

今、病をかかえ、ひとり「やってくる死」というものに向きあっている父がいます

「ア・ソング・フォー・ユー」は、もともとは素直になれない自分が、愛するパートナーに語りかける曲だと思いますが、

今の私には、父への気持ちに重なる曲です

時をともにせず、反発し、関係の薄い時もあったけれど、

今は、

お父さんは、私の友達だよと、

言葉には出せなくても、横で寄り添いたい気持ちでいっぱいの毎日です

ありがとうございます

シャンプーやトリートメント、リンスなどをアレコレ試したり、

ヘアオイルや、ムースや、ディップその他いろいろに頼ったり、

なかなか「これだ!」というところに到達しないのは、

「頭皮の問題」じゃないのかと最近思い始めました

そうしたら神の声?なのか、2年半前にこのブログを書き始めたころから

毎日、ブログを読ませていただいている美容師さんで経営者さんのTAKASAN (id:TAKA4612)の「今日の話題」が「頭皮マッサージ!」でした

これは、皆様にもシェア!ですよね

takakoblog.work

Takaさん、ありがとうございます♪

さっそく、頭皮マッサージしましたよ、ふかふかの頭皮めざします

^^

皆様は、髪や頭皮、気になりませんか?

どんなオススメをおもちですか?

髪も、悩みの深い分野ですよね 

今日もいい1日をお過ごしくださいね