あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれるアレコレのヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

映画「追憶」バーブラ・ストライサンド(1974年)で認知症予防と対策 / 介護にあわせて羽織ものの長さを制服化

f:id:AIaoko:20200706154719j:image

あい青子です

認知症の母の介護の合間に、

「10歳から15歳の時に大好きだった曲のリスト作り」をしています

認知症に効果がある「大好きだった音楽(曲」を聴く」という方法を

将来の自分に実践するためです

前半戦のまとめ(ビートルズ)はこちらです↓

www.aiaoko.com

 介護の生活を楽しくラクなものにするファッションの工夫はずっと下のほうです↓

 

1974年の認知症対策の曲は,バーブラ・ストライサンド?!

驚きの結果でした

いつものように、グーグルに「1974年 ヒット曲」といれて検索

ロックの It's Only Rock 'N Roll (ローリングストーンズ)はでてきたものの、

この曲に夢中になったのは、ミックテイラーの映像を見られるようになったのちのことで

 

www.aiaoko.com

 

クイーンのキラー・クイーンも、ほかの曲に比べてそこまで夢中ににはならなかった

 

www.aiaoko.com

 

歌謡曲は、まったく該当なしで残念!と思っていたら、

意外な曲の登場でした

 

これが、映画「追憶」のテーマ(バーブラ・ストライサンド)だったんです

ご覧になりましたか?あの映画!

バーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォードですよ

生まれ育った環境、人種、政治的信条、など様々なものが邪魔をして、

愛し合う二人を引き裂いていく

悲恋でした

 

まだ子供でしたから、

なぜ、そういうことごとが愛を上回るのか納得できない

ただひたすら憤慨し、わかれゆく二人を号泣で観ていました

 

そのテーマソングがまた、いいですよね

もう胸が痛い!

バーブラ・ストライサンドが特に好きだった記憶はないのですが、

この曲は、やはり彼女の歌唱力あってのヒットですよね

私の場合は、認知症にかならずや効くに違いない曲です

 

「リスト入り」決定!なり

 

介護生活の「制服」は羽織ものもシンプルに統一

朝起きて、なにも考えずに服を着て、その服が自分の気分を上げてくれるものなら、

本当に気分がいいですよね

現在進行中の介護をする服の「制服化」

なかなか、いい感じで進んでいます

 

今回は、短い丈の羽織ものは処分することに決めました

私にとってのベストはマキシ丈、もしくはロング丈と気づいたからです

似合いずらいものをアレコレ持っている必要はありませんよね

 

f:id:AIaoko:20200630145324j:plain
f:id:AIaoko:20200701161116j:plain
f:id:AIaoko:20200702163749j:plain
f:id:AIaoko:20200702214655j:plain

 

この4点も、とても好きでしたが、アリガトウ!を言って手離します

パッと着て、工夫なしにOK!という生活は、思いがけず嬉しいものでした

 

 

www.aiaoko.com

 

ありがとうございます

我が家の認知症のばあちゃん、このごろ耳もますます遠くなり、

目も片目がかなり弱くなっています

そのせいもあるのかもしれません、歩く時も、ふらっとすることが増えました

足腰を維持するための散歩も、注意していないと気が抜けません

 

それでも、認知症が進んだおかげか?以前より食べてくれることが多くなりました

時間をかけると、自分がどの程度食べたのかをわすれてしまうからかもしれません

根気よく、まったりとオシャベリしながらの食事で、栄養が取れるようになったのは、

娘として嬉しいことです

 

私にとっての介護生活を楽しいものにしてくれている「服装」「音楽リスト」「このブログを通したゆるい交流」もそうですし、

ちょっとしたことが、生活の質を上げてくれるのだなあという不思議を

日々感じています

 

読んでくださるみなさん、

ありがとうございますね