あい青子のどんな時も「幸せを感じる」方法24

認知症、障害、癌といろいろあっても「幸せな気持ち」になれたヒント集です。少しでもお役に立てたなら嬉しいです

1973年のフィンガー5のヒット曲で認知症の対策 / 介護の服を制服化

f:id:AIaoko:20200630233555j:image

こんにちは あい青子です

いろいろな立場の方が、介護をそれぞれに一生懸命にされている

参考にさせていただいているばかりでなく、励まされます↓

 

www.aiaoko.com

 

10歳から15歳のとき大好きだった曲を聴くだけで、認知症に効果があるならば、

将来の介護される側の自分のために、

「好きだった曲のリスト」を、もう作るしかない!と実行中です

しかも、年代別のヒット曲をチェックしてみると、意外な発見があって楽しいですよ

 

介護のファッションの話は、ずっと下のほうです↓

どうぞよろしくお願いします

 

フィンガー5の「恋のダイヤル6700」

ありました!

1973年の歌謡曲のヒットの中にも、私の場合、認知症に効果抜群の曲がありました!

それは、フィンガー5の「恋のダイヤル6700」です

ジャクソン5の「アイルビーゼア」もよかったけれど、フィンガー5のこの曲も負けてはいませんよね

なんだか、ビートルズのタックスマンを聴きたくなる曲です

ノリがいいですよね

 

1973年、洋楽なら、

ローリング・ストーンズのアンジー↓

 

www.aiaoko.com

 

 

忘れてはいけないのが、

エルトン・ジョンのSaturday Night Alright For Fighting

 

これは、のちに大好きな映画、ケヴィン・コスナーの「ファンダンゴ」にも使われて、もうもうもう、この曲さえかかれば、脳は高速回転間違いなしです

 

ノスタルジールームといって、若かったころの

部屋の雰囲気、家具や電化製品、

食べ物、服、

テレビ番組や、映画や、音楽

などなどを再現した部屋で過ごすと、

認知症のかたたちに効果があるそうですよ

 

今、作っているのは「大好きだった音楽を聴くためのリスト」ですが、

「大草原の小さな家」をはじめとしたテレビ番組や

「ファンダンゴ」のような音楽たっぷりの映画も

いいですよね

 

脳は、そういったものに必ずや反応してくれると思います

反応するためには、「ヒント」が必要なだけだと思っています

 

認知症に効く「10歳から15歳の時に好きだった曲を聴く」はこちらです↓

 

www.aiaoko.com

 

羽織りものも長いものだけに制服化

自分のための認知症予防と対策の「大好きだった音楽のリスト作り」を進めていますが、

介護の毎日の服も「制服化」を進めて、かなり朝の洋服選びがラクになりました

悩まなくていい!というのがなによりですね

 

パッと着て、幸せな気持ちになれる!

朝のスタート、これに勝るものはありません

f:id:AIaoko:20200702214655j:image

私はいつも、マキシのワンピースを着ているのですが、

今年はマキシの当たり年ですね

ついに制服に使える「マキシ、黒、ノースリーブ、 vネック、家でお洗濯可」のワンピースを買える日がきた!と喜んでいたのですが、

今のところ沈没です

デザインのテイストが甘いものが多いです

私とは真逆の世界

お洗濯ガンガンかけて、交換を待っている制服ワンピースたちがいるので、

出会いを楽しみにしています

 

さて、マキシのワンピースも、その人その人で、あわせる羽織りものが違いますよね

短いものが合う人もいるし、長いものが合う人もいる

私は後者です

 

それでも、以前はバリエーションとして

短いものももっていましたが、「制服化」は服の数の少なさがキモです

長いものだけ残して、短いものは手離すことにしました

黒のベースに差し色が赤というのは、自分的定番なのですが、前回のノースリーブシャツと同様に、白の入った花柄プリントは、もう自分には必要ないなと思います

 

服の「制服化」はこちらです↓

 

www.aiaoko.com

 

 

ありがとうございます

ユニクロの服は安価で、しかも品質も良くて何年も使えるものが多いです

いつのまにか、たくさんもっていました

感謝しつつ、手離す時がきたなと思っています

 

フィンガー5も、懐かしいですよね

いい曲がほかにもありましたよね

13歳の頃、どんな曲がお好きでしたか?

大好きだった曲のリスト作り、ご一緒できたら嬉しいです

最後までお読みいただき、ありがとうございました