あい青子のどんな時も「幸せを感じる」方法24

認知症、障害、癌といろいろあっても「幸せな気持ち」になれたヒント集です。少しでもお役に立てたなら嬉しいです

「荒井由実の作品」と「子供の映画シュレックの曲」(1981年のヒット曲)で認知症の予防と対策/黒い靴も手離し

f:id:AIaoko:20200720093308j:image

1981年のヒット曲を「認知症の予防と対策」のために調べました

聴くと認知症に効果がある「大好きだった曲」は、大きくわけて

  1. 10歳から20代までの期間に好きだった曲
  2. 60代から認知症になるまでの期間に好きだった曲

の2グループに分けられるようです

感受性豊かな時期と、直近の時期ということでしょうね

この期間に自分が「大好きだった曲」のリストを作っておくことは、認知症の予防と対策に効果があると信じて、今回も1981年に好きだった曲を探してみました

 

介護の生活を楽しくラクにサポートしてくれる「大好きな服に制服化」のファッションの話はずっと下のほうです

 

荒井由実の曲が好きだった

ユーミンのファンといえるほど、たくさんの曲を聴いたことはないのですが、

荒井由実時代のユーミンの作品には大好きだった曲が多いです

 

ユーミンご自身が、プロコルハルムの「青い影」が好きだったと話されているようですが、私も10歳から始まる「認知症に効果がある大好きだった曲」の始まりは、プロコル・ハルムの「青い影」だったかもしれません

ものすごく影響を受けた曲です↓

 

www.aiaoko.com

 

ユーミンの曲で好きなのは、

1975年の

あの日にかえりたい

卒業写真

いちご白書をもう一度

 

www.aiaoko.com

 

1976年の翳りゆく部屋

www.aiaoko.com

 

そして、松田聖子さんの曲の数々

www.aiaoko.com

 

思い返すと、ユーミンの作品は好きだった曲がいっぱいですね

 

今回の1981年の「好きだった曲」は、「まちぶせ」です

歌詞がちょっと怖いけれど(笑)そこがまたインパクトがありましたよね

石川ひとみさんのヒット曲でしたね

  ↓

www.aiaoko.com

 

 

子供の映画で思い出す「昔好きだった曲」

我が家にはこどもも2人います

私の好きなヘビメタは、歌詞がわかってしまうので、子供がそれなりの歳になるまで封印していたこともありました

 

同様に、映画も大好きなんですが、子供が生まれてからは、それまでの映画とはうって変わって、ディズニー、ピクサー、ジブリばかりになりました

 

子供向けではあるのですが、意外とおとなもハマるものもありますよね

またゆっくり書きたいのですが、子供の映画って、お金を払って子供に映画を観せるのは親ですから、

親の喜ぶエピソードや、親の喜ぶ挿入歌を考えてるものもあります

さすが映画もビジネスです

 

今回の1981年のヒット曲にも、子供映画に使われたヒット曲がありましたよ

バッド・レピュテーション(ジョーン・ジェット)です

 

もうすっかり、彼女の名前も忘れていましたが、声を、歌を聞けば、思い出します!

1981年のバッド・レピュテーションに続いて、

1982年もアイ・ラブ・ロックンロールがありましたよね

2曲ともパワフルで大好きです

 

で、子供の映画の話ですが、

バッド・レピュテーションは、カバー曲ですが「シュレック」に使われていて、もう、ご機嫌でした

あの闘いの場面で、イエーイ!と叫びたくなった親たちは、世界中に山ほどいることでしょう

本当にノリノリです

 

この曲、アヴリル・ラヴィーンにもカバーされて、

そのカバーバージョンが、アニメ「ワンピース」でも使われたとか

この曲の若いファンも多そうですよね

 

いい曲は、世代を超えていい曲です

私の大好きなビートルズは、もちろんのこと、

もうひとつの大好きなプログレッシブロックのイエスの曲も、すごくいいです

 

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のエンディングにイエスの「ラウンドアバウト」が使われて、若いファンがたくさん増えたみたいです

すごく嬉しいです

ビートルズもイエスも世代を超えて、クラッシックになりうる名曲がたくさん!ですよね

 

映画やアニメに使われた曲の話は、また後日、書きたいです

もう、大好きな話です

 

黒の靴の手離し

f:id:AIaoko:20200720113808j:image

 

基本、靴は黒と白しか残さないつもりです

介護の生活のために「毎日の服の制服化」をしたら、私の場合は、1番似合う靴の色は黒、つぎに白だからです

 

でも、たくさんはいりません

大好きだった履きやすい黒の靴も、

今までアリガトウと言って、手離すことにしました

子供からのプレゼントだったので、寂しいですが、たくさん履きました

 

ありがとうございます

ユーミンの曲、

映画やアニメに使われた曲、

ほんとうに懐かしいです

読んでくださるみなさんと、思い出をシェアできるのも嬉しいです

 

映画シュレックは、以前に書いた映画ファンダンゴと同様、大好きだった曲がどっさり出てくるので、子供ではなく私のお気に入りです 笑

我が家の認知症のばあちゃんが、子供の私に買ってくれた「少年少女 世界の文学」というのがありましたが、

子供の私ではなく母(認知症のばあちゃん)のお気に入りだったことを思い出しました

記憶って、面白いですね

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました