あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

気になる女の子(メッセンジャーズ)1971年、That's The Way A Woman Is (Messengers)、あああんのメロディーと日本語タイトルが素晴らしい(スズキハスラーCMもカバー曲)

f:id:AIaoko:20201026152538j:image

「認知症の予防と対策」にもなる、昔大好きだった曲の話です

 

初心に帰って、認知症に聴くと効果があるといわれている「10歳から20歳前後の間に夢中だった曲」をリストアップしていきます

 

ご一緒していただけると、嬉しいです

 

2020.1.05

なぜかこの記事を読んでくれるひとがいるなあと思ったら、

新しいスズキハスラーのコマーシャルに

この曲のカヴァー曲が使われていたんですね♪

 

うん、

いい曲は、時代も世代もこえて、いい曲!だよね

(^^♪

 

まずは巻きスカートの手離し

f:id:AIaoko:20201027153604j:image

なぜ、アラカンが、こんなスカートを持っているんだ!?と、思いきり笑ってください

大好きすぎて、捨てられないスウェードの巻きスカート

しかも、大好物のフリンジつき

何十年前に買ったのか、思い起こすと怖いですけれど、ちっとも古びないのがさらに怖い

 

とにかく、手離します

認知症になって、これを着てでかけたら、大変なことになります^_^

 

「気になる女の子 」メッセンジャース

前にも、ちらっと書いたメッセンジャースの「気になる女の子」↓

 

恋は2人のハーモニーと気になる女の子で認知症予防と服の手離し - あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ

 

小学生の時にラジオで聞いて、夢中になったポップスのなかの一曲です

 

「文句なしに楽しくなる曲」ベスト3に入りそうなのは、

  • 気になる女の子 (メッセンジャーズ)
  • チャッキー・ワゴン (ルー・クリスティ)
  • シェリーに口づけ(ミッシェル・ポルナレフ)
  • 恋は二人のハーモニー(グラスルーツ)

でしょうか

あれれ?ベスト3ではなく4曲ありますね

 

今日も子供たちに話したのですが、この3,4曲を聴かせてもらえれば、

話せない、返事もうんうんしか言わない、無表情な認知症の私が、突然、笑顔でご機嫌になる姿が目に浮かびます

かならずや、聴かせてほしいです

この4曲は薬より効く!と思います

 

 

いっぽう、 

小学生であっても「胸がしめつけられるような、しんみりとした気持ちになった曲」ベスト3は、

  • デイ・アフター・デイ(バッド・フィンガー)
  • サムデイ・ネヴァー・カムズ(CCR)
  • ソング・フォー・ユー(レオン・ラッセル)

でしょうか

 

認知症って、「不穏」というのでしょうか、ものすごくマズいムードの時がありますよね

こういう、攻撃的な、暴れがちな時に、かならずや聴かせてほしいのが、この「しんみり系」の3曲です

どんなに暴れる認知症な私も、あれれ?というくらい、おとなしくなる姿が浮かびます

試してみよ、子供たち!!!(こういう曲を用意して、その時の介護者に預けておくだけです)

 

キリがないので、話を「気になる女の子」に戻して、

 

この曲は、ずっと後に、ずいぶんとコマーシャルなどにも使われて、幅広い年齢層の「思い出の曲」になったそうですね

 

アアアン、アアン、アアアンアン♪と歌えば、

ああ、あれね?!とたいてい通じそうです^_^

 

ところで、小学生の私が

シュオ、シュオ、シュオラミーナー♪と歌っていたあの曲、「気になる女の子」は、

いったい、英語では何と言っていたのでしょうか???

 

本当はね、

So you want, you want, you want to be mine♪

 

え?!

全然ちがう!ちがうよ!

元歌詞がわからないほどに加工してしまった小学生のなんちゃって英語でした

 

ああ、ひたすら懐かしい「気になる女の子」

この曲の「認知症の予防と対策」への破壊力!もかなり期待できますね^_^

 

ありがとうございます

90代のじいちゃんと私と孫たちで、なんとかかんとか認知症のばあちゃんとの生活を楽しいものにしています

 

私はマザコンなもので、ついつい焦点が、認知症のばあちゃんにばかり行ってしまうのですが、

いやいや、じいちゃんなしには、この生活が成り立ちません

 

じいちゃんとばあちゃんの間には、会話というものが、ほぼないのですが、

これは夫婦の歴史ですから、仕方がありません

 

でもね、会話のまったくない家庭だったのが、今や、支え合う夫婦です

じいちゃんがお風呂に入っていれば、大丈夫かどうか気になるばあちゃんがいます

ばあちゃんが何も食べないと心配で仕方ないじいちゃんがいます

暖かい心の交流があります

 

昔を知っている私にとっては、歳をとり年月を重ねる夫婦の不思議が、そこにあります

いろいろあって、今がある

すごいなと思います

 

さて、「気になる女の子」の歌詞ですが、

 

1番は、僕のものになりたいんだよね?

2番は、ああしたいんだよね?

3番は、もう自由になりたいんだよね?

そして4番は、彼のものになりたいんだよね?!

だって、女の子って、そういうものでしょ?

という、なんともな歌詞でした

 

我が家の英語ネイティブな子供は、なんて歌詞だと言ってました

「女って、そんなもんだよね」ですからね

 

日本で大ヒットして、CMでまた広まった「気になる女の子」

日本人にウケるメロディーと、

日本語独自のタイトルが秀逸!でしたよね

「女って、そういうものだよね」というタイトルでは、売れないです

 

「気になる女の子」と名前をつけた人、すごい!

いったい、どなたなのでしょうか???

 

と、ここで、

この記事が意外なことに、たくさんの方々に読まれているのがわかり、

それなら、もっとちゃんと書こう!と

追加の「メッセンジャーズの気になる女の子のまとめ」記事もつくりました

 

よろしかったら、コチラもどうぞ

https://www.aiaoko.com/entry/fit_song

 

アアアンアアン♪は、覚えていますか?

「気になる女の子」好きでしたか?

どんな時代でしたか?

 

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね