あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

「気になる女の子」メッセンジャーズまとめ(CMで使われた曲)That's The Way A Woman Is(Messengers)1971年 大塚製薬「W・アミノバリュー」 アサヒ「アクアゼロ」  スズキ「ハスラー」 

f:id:AIaoko:20210209151104j:image

「メッセンジャーズ」の「気になる女の子」の検索でこのブログに来てくださる方が、とても多いもので、「まとめ」記事を書いてみました

 

大昔の曲なので、その当時をリアルに知っているものの一人として、すこしでもお役に立てると嬉しいです

 

気になる女の子

メッセンジャーズの曲で、1971年発売でした

当時私は、小学校5年生で、ラジオの「洋楽」ばかり聴く毎日でした

洋楽オタクでした

 

そんなラジオにかじりつくある日、

突如として現れたのが、「気になる女の子」という曲でした

メッセンジャースというグループの名前も初耳でした

(そして、私にとってはメッセンジャーズの曲は、この曲1曲でした)

 

ところが、

この曲、すごいインパクトで、あっという間に大ヒットでした

まずイントロがいい

ぶーんぶん(たたたたた)ブーンブン(たたたたた)

 

もうね、このイントロだけで、当時の洋楽好きの小中高校生は、みんな「イントロクイズ優勝!」になるほど夢中だったと思います

それくらい印象に残る出だしですよね

 

さらに、

あああん、ああん、あああんあん♪ あああんあん、あああんあん♪

と、あの独特な(男の子の声か、女の子の声かもわからない声)で

あああん♪の連発です

インパクトの嵐でした

 

2分にも足らない短い曲なんですけれど、いいですよね~。

 

それは、日本中のポップス大好き少年少女に共通で、大大大ヒットとなりました

毎日毎日、毎週毎週、メッセンジャーズの「気になる女の子」がラジオでかかる!!!

 

私は小学生でしたから、英語の意味が知りたくてたまりませんでしたが、

なにせね、1971年って、「大昔」ですからね

 

テレビで「洋楽」は、ほとんど聞けるチャンスがない

ラジオも「洋楽」は、ごく一部だけ

雑誌も「ミュージック・ライフ」だけが頼り

(大好きな渋谷陽一さんの雑誌「rockin'on 」も、1972年創刊)

 

もちろん、LPレコード、シングルレコードの時代で、

カセットテープに録音して繰り返し聞くという時代でした

 

ビデオもない

CDもないDVDもない

もちろん、PCも、ケータイも、検索も、YouTubeもない!!!

いやあ、すごい、「原始的な時代」に生まれ育ちました

 

気になる女の子の歌詞

皆様に「検索」の結果きていただいている「元記事」はコチラです

気になる女の子(メッセンジャーズ)1971年、That's The Way A Woman Is (Messengers)、あああんのメロディーと日本語タイトルが素晴らしい(スズキハスラーCMもカバー曲) - あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

 ↑

しゅお~しゅお~しゅおらみーな~~♪

と、小学生の私は「空耳」でキャッチして歌っていましたが、

あれは、なんという歌詞だったのだ???と思うときがありまして、

 

今は、ネットで、何でも検索して、なんでも瞬時に「解決!」できるのがいいですよね

まるで、これまた1969年に始まったばかりだった漫画「ドラえもん」の世界に、自分がワープした気分です

 

最初は、小学館の学習雑誌「小学〇年生」で読み、1973年にテレビ化されたドラえもん!

当時は、夢物語そのものだったんですが、

 

本気で、今はドラえもんの時代だよ

なんでも、夢がかなうよ!

その気になれば、なんでもね(感謝!)

と、思う毎日なんです

 

すみません、

話がそれたところで「気になる女の子」の歌詞と日本語への和訳ですが

話が長くなるので、似てコチラにて、お読みくださいませ 

 CHANEL / 気になる女の子(メッセンジャーズ)の歌詞の日本語和訳 That's The Way A Woman Is (Messengers)(Lyrics)、スズキ自動車ハスラー他CMのかずかずと、カバーのいろいろ - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」 (aiaoko.com)

 

日本でだけ大ヒット

という曲は、当時の洋楽に、実に多かったです

 

日本人の琴線にだけ触れる曲?というのもあったし、

歌詞が分からないから、メロディーさえよければ、歌詞は無視してヒット!というのもあったし、

さらには、「ルックス」でまずはヒット!というのもありました

 

中学1年生の時に夢中になったクイーンもそうでしたし、

高校生の時に夢中になったチープトリックもそうでした

 

日本の女の子たちが、きゃあきゃあ騒いだからこそ、

武道館(ブドカン!)でのライブが本国でも有名になり、世界でも火が付くという流れは、

日本人のミーハーだけれど、音にはウルさかった少女たちの「おかげ」ですよね

 

亡くなったフレディ・マーキュリーも、日本を大切に思ってくれていたし、

ファンも、同じように、日本を忘れないアーティストたちのことを、ずっと想っています

 

というわけで、

「メッセンジャーズも、日本で大ヒットというチャンスをゲット!」

したまではよかったんですが、残念ながら、本国では火が付かなかったんですね

う~ん、ざんねんです

 

カバーされたメッセンジャーズの「気になる女の子」

とはいえ、

日本では超絶ヒット曲でしたから、もちろん、日本の歌手さんたちも次々とカバーしたんですね、この曲

  • 沖縄の爽やかな風、南沙織ちゃん
  • NHKの「ステージ101」のなかでチャープスが歌う!(当時珍しくも「洋楽」を歌うので大好きな番組でした!懐かしい!)
  • ペドロ&カプリシャス(「別れの朝」が、最高に素敵でした!)
  • フィンガー5(マイケル・ジャクソン少年の「ジャクソン5」にも負けない魅力でしたよね)
  • 荒川務くん(アイドル当時!!!)

いやいや、続々とカバーするだけの威力が、確かにこの曲「気になる女の子」にはありました

 

コマーシャルに使われたメッセンジャーズの「気になる女の子」

大塚製薬「W・アミノバリュー」

アサヒ「アクアゼロ」 

スズキ 「ハスラー」

順不同

 

他にもありましたか?

あったら、おしえてくださいね

 

例えば、私の場合は小学校の5年生でしたが、

メッセンジャーズの「気になる女の子」が大好きだった少年少女、若者たちが、

ついに音楽界、ビジネス界、テレビ業界で、「大人」になる日がきますよね

「中堅」「大御所」になる日も、きますよね

 

そんな時に、あの「メッセンジャーズの気になる女の子」を使いたい!

そう思って、その願いが叶うタイミングって、あると思うんです

 

長く生きてて、そういう体験(観る方、聴く方ですね)は、たくさんしています

映画 (ビートルズ、クイーン、エアロスミス、ガンズ&ローゼスとかね)

テレビ(Tレックス「20世紀少年」、ヴァン・ヘイレン「天才てれびくん」、イエス「ジョジョ」とかね)

CM (ミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」、メッセンジャーズ「気になる女の子」ほか、もう数限りなく!)

 

誰でも、

自分が子供だった頃、若かった頃に「夢中だった曲」には、特別な思い入れがありますよね

そしてね、

運よく「ある種の権力」を使える時が来たなら、

そりゃあ、「大好きだった曲」をつかっちゃいますよね♪

 

いい曲だもの、なおさらです

 

そして、世代を超えて、またまた大ヒット!するんですね

素敵なことです

 

1971年当時のポップスいろいろ

ビートルズ

ローリングストーンズ

エリッククラプトン

 

今でも大好きなロックは、たくさんありますが、

1971年当時、日本では、いわゆる海外ポップスが全盛でした

 

カーペンターズ

シカゴ

ミッシェル・ポルナレフ

 

キラ星のようなヒット曲の数々がありました

 

ぜひ、

メッセンジャーズの「気になる女の子」がお好きでしたら、

同じ時代の、他の曲も、聴いてみてくださいね

 

時を超え、時代を超えて、愛される曲がザクザクですよ

その後、映画、テレビの主題歌、CMに使われた曲も山ほどあります

 

https://www.aiaoko.com/entry/imagine

 

https://www.aiaoko.com/entry/nutrocker

 

https://www.aiaoko.com/entry/3dognight

 

https://www.aiaoko.com/entry/Chicago

 

https://www.aiaoko.com/entry/1971

 

https://www.aiaoko.com/entry/eigaongaku_tantou

 

https://www.aiaoko.com/entry/tokeijikakenoorange

 

https://www.aiaoko.com/entry/Polnareff_1

 

https://www.aiaoko.com/entry/Carpenters

 

https://www.aiaoko.com/entry/johndenver

 

https://www.aiaoko.com/entry/without_you

 

https://www.aiaoko.com/entry/killing

 

「1971年の洋楽ポップスのヒット曲」だけでも、きりがないので、このへんで♪

よろしかったら、「カテゴリー」や「ブログ内検索」もつかって、

いろいろ、観て、聴いていただけると嬉しいです

 

ビートルズ「For You Blue」

https://www.youtube.com/watch?v=TIFHRaZERHg&list=OLAK5uy_lVppDcVh5TI5HLCdhcn5zV3EFxNCEpAog&index=11

メッセンジャーズの「気になる女の子」とは、何の関係もありませんが、

今回の曲は、ビートルズのアルバム「レットイットビー」から「フォー・ユー・ブルー」です

アルバムの流れなんです、今回の曲です

 

でもね、

この曲の歌詞と、ジョージ(ハリスン)と当時の奥さんパティ・ボイドの歴史って、

まるでメッセンジャーズの「気になる女の子」の歌詞そのものですね

 

僕のものになるかい?

こんな風にしたいんだろ?

自由になりたいのかい?

彼のものに、なりたいんだろ?

 

映画ハードデイズナイトでの出会いから、

結婚、

友人エリック・クラプトンの横恋慕

離婚と再婚

 

「気になる女の子」の原題(英語)は「That's The Way A Woman Is」です

「おんなって、そんなものだろ?」

ビートルズのジョージも、このセリフを言いたい時期だってあったかもしれませんね

 

でも、男も、女も、ないんですよね

人の心は、変わるもの

時を経ても変わらない心があったなら、

大切にしなくては、ね

 

男も女も、おなじですよね♪

 

ありがとうございます

グーグルなどの検索などを通して、

10代の若い方が、見にきてくれるのも嬉しいです

 

私も、自分より先輩!の方々の「音楽三昧」なブログにお邪魔したり、

ずっとお若い方がオススメの曲を聴いたり、

楽しませていただいてます

 

我が家は、20代のこどもたち、私と夫、90代の父と母という構成なんですが、

「年の差を超えた共通のお楽しみ♪」って、意外とたくさんあるんですよね

 

世代を超えて、ひとを惹きつけるもの、

それこそが「本物!」なんでしょうね

 

美味しいものも、

いいね!と思う音楽も、

素敵な香りも、

美しいものも、

 

すべて五感に訴える「ホンモノ!!!」 ですよね

 

ということで、

みなさんにも、

 

大好きな、気になるCMはありますか?

懐かしの曲と意外なところで再会したことがありますか?

「気になる女の子」は、好きでしたか???

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね