あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

「ブレイン・ルール 健康な脳が最強の資産である」ジョン・メディナ博士著 / Maggie Mae ビートルズ / ノスタルジアがもつプラスの効果 ( 脳の仕組み)

f:id:AIaoko:20210202160435j:image

50代や60代だというのに、

 

小学生の時から始まる「大好きだった曲」の話ばかり、毎日、語り、

 

中学生から夢中になったmcSister、anan、肩パット服、など大昔のファッションを語り、

 

ついでに、思い出した家族の歴史までを語り出す

 

え?

そんな郷愁、ノスタルジアって、

もっと高齢になってからのもので、

 

「思い出話」ばかりしてると老け込みますよーーー

という声が聞こえてきそうな、このブログなんですが、

 

助っ人が現れました

「ブレイン・ルール」という本の著者、ジョン・メディナ博士です

このままでいいそうですなんですよ

 

むしろ、

ノスタルジア、郷愁こそが、「心を健康にする」「うつ病を寄せつけない」ということが、行動レベルにおいてだけでなく、

細胞レベル?分子レベル!で判明した???!!!という、

 

狐につままれたような話の始まり始まりです

^_^

 

レザースカートのマイルドな着方と、ハードな着方

f:id:AIaoko:20210105160731j:plainf:id:AIaoko:20210119165106j:plain

今シーズンは、革とエコレザー(なんちゃってレザー)の当たり年でしたよね

買い込んだ方もいらっしゃいますか?

 

革のスカートって、難易度が高そうですが、

左のようにオールレザーにでもしなければ、

大丈夫ですよね

 

特にエコレザーは、真夏を除けば、

雨の日も水をはじくし、

汚れもはじくし、

外でのこぼれ易い食べ物(ハンバーガーとか?)にピッタリな、

拭けばオーケーという扱いやすい素材ですよね

 

ケチャップでも、ソースでも、なんでもこい!!!

^_^

革関係の服、大好きです

 

ビートルズ Maggie Mae  レットイットビー

Maggie Mae (Remastered 2009) - YouTube

アルバム「Let It Be」の

7曲目です

まさに、ノスタルジアですよね

^_^

 

郷愁 (ノスタルジア)

この「ブレイン・ルール」という本の優れた点は、疑り深い研究者が認めた、科学に裏付けられたことが書いてあるところです

 

だから、

ちんぷんかんぷんな話も実に多い

 

でも、その脳科学者の、訳のわからない熱き説明を聞いた後に、出てくるアドバイスは、

なんというか、「信用」に足るんですよね

^_^

反対に、

私のようなオバちゃんが本を読んで、アドバイス部分だけを語っても、

きっと、みなさまは、マユツバーーと思われるだろうなと、想像します

 

ぜひ、原本をお読みください

ジョン・メディナ博士の「ブレイン・ルール」ですよ

 

さて、

「ノスタルジアにふけること」すなわち、「昔のことを思い出すこと」が、海馬や中脳を活性化し、ドーパミンを出すという、科学的見地からも大変有益な行動だというのは分かりましたが、

 

ノスタルジアって、

いつのことを思い出せばいいの???

 

そこが、肝心ですよね

 

最初の若返りの実験の話

覚えていらっしゃいますか?

それこそ、嘘だ!と叫びたくなる80歳前後のご老人の実験結果の話です

https://www.aiaoko.com/entry/b.r.joshou

 

あの実験では80歳前後のご老人が、20年前、すなわち60歳前後だったときのテレビ、音楽、映画、本、雑誌、スポーツといったものだけに囲まれる生活をおくってみたら、

脳が活性化したのみならず!

聴力も!

視力も!

体力も!

向上したんでしたよね?

 

魔法ですよ

そんなことで、

認知がよくなり、耳も、目も、体も、しっかりできるなら、

 

やらない理由がないじゃありませんか!

 

全国の、

全世界の、

介護にかかわる皆さまーーー!

 

それぞれの人の、

若い時の記憶「思い出」にひたれるようにするだけで

効果があるんですよーーーー!!!

 

絶叫ですね 

 

20歳前後 (海外生活 )(女性はもっと若い時)

ずばり、

もっとも思い出すといい時期は、「20歳前後(15歳から25歳くらい)」だそうです

 

ずっと続けてきた、自分の認知症対策の「大好きだった曲」のリスト作りも、

「20歳前後」まで完了したばかりです

 

https://www.aiaoko.com/entry/personalsong1

 

え?

15歳から25歳くらいだけでなく、

「10歳から15歳まで」に大好きだった曲も集めてましたよね???

 

そうなんです、

「女性」の場合は、20歳前後より、もっと若い頃にピークが訪れるそうなんですよ

ふふふ、女性は男性に比べると早熟ですからね

^_^

 

いろんな研究の結果が、ありがたいです

 

さらに、

「異国への移住」というような、人生が激変する経験をした人は、その人生の過渡期の記憶!もなんですね

 

おおおおおーーー

実はね、アメリカやヨーロッパに長く住むようになって、

ロック好きの私が、なぜかミュージカルにはまってしまったんです

夫婦ともにどっぷりとハマったミュージカルの沼w

 

でもね、「20歳前後まで」という、それまでの研究結果の枠には入らないので、「大好きだった曲リスト」に入れなかったんです

 

いやいや!

まさに、「異国への移住というような人生が激変する過渡期」なんですよ、ミュージカルを観まくっていたのは

 

書きます、書きます、

大好きだったミュージカルの曲の数々

これから書かせていただきます

アンドルー・ロイド・ウェーバーですよーー

(中学生の時に映画館で観たミュージカル「ジーザスクライストスーパスター」についてだけは、前に熱く語らせていただきました)

^_^

 

ありがとうございます

またまた、「ノスタルジア」がいかに大切かを話すうちに、長くなってしまいました

 

懐古趣味なんて言葉もあるとおり、

昔を懐かしむ高齢者って、

あまりいいイメージがなかったじゃないですか

 

いや、いや、

いいんですよ!

昔を懐かしむことこそ、脳にいい!んです

さらに、体にもいい!んです

^_^

 

次回こそ、

仕事を辞めて、リタイアした場合でも、

病気になったり、

ボケたり、

亡くなったりしないように、

「ライフスタイル」を作る話をします

 

その名も、「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」なんですよ

ビートルズ!ですよね

くすぐってくれますよね

 

さて、我が家の90代のじいちゃんと、認知症のばあちゃんの生活なんですが、

結構、いい線いってる部分もあるんです

 

次回の「ライフスタイル」から学んで、さらに、両親の生活も、よりよいものにしていきたいです

^_^

 

いくつになっても、イキイキと、幸せな気持ちで過ごしたいですよね

 

 

リタイアは、したいですか?

ノスタルジアは、お好きですか?

どんなライフスタイルをお持ちですか?

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね