あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【Michel Polnareff】「シェリーに口づけ」はミッシェル・ポルナレフの代表曲、Tout, tout pour ma chérie (1971年)はCMでもドラマ「ウォーターボーイズ」でもサッカーでも、スピッツの日本語カバーも?!「哀しみの終わるとき」は映画に

f:id:AIaoko:20211028224353j:image

ミッシェル・ポルナレフ

「シェリーに口づけ」をはじめとして、とんでもなく流行りましたよね、たくさんのヒット曲の嵐でした

フレンチ・ポップス!

まず記事はコチラです

www.aiaoko.com

上記の記事には、音が張り付けてありません

聴きたいです!

ファッションの後になります↓

茶とネイビーの組み合わせ

f:id:AIaoko:20210927131607j:image

かなり地味めです

バッグやアクセサリーで差し色が必要ですね

ミッシェル・ポルナレフのヒット曲の数々と「シェリーに口づけ」(1971年)をYouTubeより

  • 渚の思い出(TOUS LES BATEAUX, TOUS LES OISEAUX)
  • 愛の願い(Love me, please love me)
  • シェリーに口づけ(Tout, tout pour ma chérie)
  • 哀しみの終わるとき(Ça n'arrive qu'aux autres)
  • 愛のコレクション( Qui A Tue Grand' Maman)
  • 愛の休日(Holidays)
  • 忘れじのグローリア(GLORIA)

すべて、懐かしいけれど、

聴いたら、認知症も、老化もぶっ飛ぶよ!という曲は、

「シェリーに口づけ」ですね

Wikipediaによると、日本ではこの曲、CM、ドラマ、映画にと、たくさん使われています

あ、聴いたことがあるって方、多そうですよね

曲はこちらです

シェリーに口づけ/ミッシェル・ポルナレフ Tout Tout Pour Ma Chérie/Michel Polnareff - YouTube

世代を超えた、みんなみんなの思い出の曲ですよね

ドラマ「ウォーターボーイズ」挿入歌に「シェリーに口づけ」

映画やドラマの主題歌や挿入歌に思いがけない曲が使われて、

わお!という瞬間がありますよね

ロックもそうですし、今回のような懐かしのポップスもそうです

ミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」がドラマ「ウォーターボーイズ」に!

男の子たちのシンクロと、シェリーに口づけってすごいです

映画「ウォーターボーイズ」の挿入歌はシルヴィ・ヴァルタンの「あなたのとりこ」

こちらも、出てきた時は、一瞬、え?!となりました

男の子のシンクロと、プールと、真鍋かをりさんでしたよね

コチラです

【シルビーバルタン】シルヴィ・ヴァルタンSylvie Vartanの「あなたのとりこ」Irrésistiblement (1968年)レナウン娘にアラン・ドロンのダーバン! - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

CMに何度も使われる「シェリーに口づけ」

wiki詣をして驚きました

CMソングにも多用された(トヨタ・ビスタ[6]、ホンダ・ゼスト[7]、IDO[7]、サントリー『カロリ。ゼログリーン』[8]、花王『ソフィーナ』[9]など)。

尋常な数ではありませんね^_^

どれだけ、日本人の心をつかんだのか、ミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」

私も夢中になってから50年近くたった今も、大好きな曲です

サッカーに使われ、スピッツの日本語カヴァーまで?!

スピッツに驚いて、調べてみたら、この曲の全世界でのカヴァーの数が半端ありませんでした

なんなんだ?!

そして日本でも、にしきのあきらさん、石川ひとみちゃん、岩崎良美ちゃんと、懐かしい名前がいっぱい

すごすぎます、ミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」の人気

私たちの心を掴む何かがあるんですね

ミッシェル・ポルナレフ「哀しみの終わるとき」とカトリーヌ・ドヌーブとマルチェロ

シェリーに口づけ以外にも、ミッシェル・ポルナレフは、ヒット曲を続々と出していました

一番上に書いた7曲は、その中でも私が忘れられない曲の数々です

小学生がお年玉で買ったシングルレコードは1枚だけでした

「哀しみの終わるとき」です

映画のサウンドトラックです

悲恋ですよね

コチラになります

【Michel Polnareff】(1972年)ミッシェル・ポルナレフとカトリーヌ・ドヌーブの「哀しみの終わるとき」で認知症予防と服の手離し - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

曲も貼りました^_^

メッセンジャーズ「気になる女の子」がすきなら、ぜひ「シェリーに口づけ」もお聴きください

さてさて、

検索経由でたくさんの「気になる女の子(メッセンジャーズ)」好きな方が読みにきてくださいます

メッセンジャーズの「気になる女の子」が好きなら、

ズバリおススメは、

ミッシェルポルナレフの「シェリーに口づけ」ですね

聴いてみてくださいね↑

www.aiaoko.com

ほかにも、当時の楽しいポップスは、いろいろあります

コチラも聴いてみてくださいね

www.aiaoko.com

ありがとうございます

「ロックの殿堂」シリーズを書くほどに、ロックが好きですが、

小学生だった子供のころに聴いたポップスも忘れられません

しかも、

今に至るまで映画、テレビ、CMで使われ続ける「いい曲」がたくさんありました

そんな、みんなが気になる曲を通して、

ブログを読んだり読まれたりできるのも、ブログという存在のいい点だと思っています

 

みなさんのお勧めの曲は、どんな曲でしたか?

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね